ヒロスケです。
 

今回は初心者の方向けに、
アフィリエイトって何?なんでお金を貰えるの?どういう仕組みで成り立っているの?といったところを紹介していきます。
 

ネットビジネス、アフィリエイトって聞くと、
どうも胡散臭いイメージを持たれるかもしれませんが、
この記事を読んで頂ければ、そんなイメージは払しょくされるはずです。
 

ぜひ参考にして下さい^^
 

 

アフィリエイトって何?

 


 

まず企業の広告について。
 

企業は売上を伸ばすために様々な広告を出して、自社製品をプロモーションします。
 

テレビのCMや、新聞、電車の吊り広告等。
雑誌やインターネットにおいても、今の時代、広告だらけです。
 

どの企業も売り上げを伸ばしたいですから。
 

もっと自社の商品を広めたい、このサービスを拡大したい。
そんな思いでどんどん広告にお金をかけています。
 

上記で挙げたような広告は、広告を出すだけで費用が発生します。
その商品が売れても売れなくても、経費が発生するのが一般的です。
 

ちょっと話は脱線しますが、
企業が広告費を掛ける媒体が、ここ10年で大きく変化していることはご存知ですか?
 

今までは、広告と言ったらテレビでしたが、
2017年にはいよいよインターネットの広告費がテレビ広告費を抜くと言われています。
 

それだけ企業はインターネット広告に力を入れていることが分かりますね。

 


 

そして、インターネット広告の一つがアフィリエイトになります。
 

アフィリエイトは、成果報酬型広告と呼ばれているように、
実際に商品が売れたり、サービスが利用されたときだけ、企業は広告費を支払うシステムになります。
 

アフィリエイターに対して、
販売成果が上がった分だけ、紹介手数料を支払えば良いだけですから、
企業にとっても、費用対効果が高い広告媒体と言えますね。
 

つまり、アフィリエイトというのは、
 

「自分のサイトで、企業の商品やサービスを宣伝、販売して、販売成果に対して企業から一定割合の報酬を貰うネットビジネス」
 

になります。
 

 

 

企業とアフィリエイターを繋ぐASP

 

では、実際に企業の広告はどうやって貰うのか?
直接、企業とコンタクトを取って広告を貰うわけではありません。笑
 

ここで登場するのがASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。
ASPとは企業とアフィリエイターを繋ぐパイプ役になります。
 

アフィリエイターはこのASPから企業の広告を貰い、企業からの報酬もASPを経由して受け取ることになります。
 

企業は紹介してほしい自社製品の広告をASPに登録します。
 

ASPは企業から手数料を受け取ります。
 

このように、企業、アフィリエイター、ASPの三者全員が利益を得れる
アフィリエイト・システムが出来上がってます。
 

ちなみに、通販業界大手のAmazonや楽天などは、自社でアフィリエイト・システムを持っています。つまりASPを自社で管理しています。

 


 

 

成果が出た時のみ、報酬を払えば良いという大きなメリットがあるため、
アフィリエイトを取り入れている企業は年々増加傾向にあります。
 

 

まとめ

 
以上がアフィリエイトの仕組みになります。
 

・企業のインターネット広告費は年々増加傾向である。
 

・アフィリエイトは成果報酬型広告のため、費用対効果が非常に高い。
 

・アフィリエイトは企業、アフィリエイター、ASP、三者全員にメリットがあり、win-winの関係である。
 

この三点を考えただけでも、
 

アフィリエイトの継続性、可能性、将来性は明るい
 

ことは理解できると思います^^
 

ネットビジネスに興味があるなら、ぜひアフィリエイトに挑戦してみて下さい!
 

 

【PR】無料レポート&メルマガのご案内

 

誰でも速攻で10万円を稼げる手法を無料でプレゼントしています。
 

またこれからサイトアフィリエイトに挑戦する初心者の方でも、稼げるサイトを構築する方法を全11回のメールセミナーで完全公開しています。
 
もちろん無料です^^
 

初心者の方から現在上手く稼げていない方も参考になりますので、
ぜひ、手に入れてみてください。
 

↓ ↓ ↓ メルマガ登録はこちらから ↓ ↓ ↓

 

 

PS
 

何か解らないことや質問等あれば気軽にメールしてください!
初心者の方でも遠慮せずに。
 
⇒ヒロスケに相談する